ピアが永い眠りにつきました

約3週間前にピアが永眠した頃から元気がなくなり、体重が激減していたセキセイインコのピアですが、今朝永い眠りにつきました。

セキセイインコ


ブログ気持玉やコメントで励ましてくださった皆様、ブログにアクセスしてくださった皆様、本当にありがとうございました。

心の支えになりました。


だんだんと元気に鳴くようになったり、飛べるようにもなったりと、回復の兆しを見せてくれていただけに、飼い主としても少し大きなショックを受けています。


それにしても、わずか3週間で3羽から1羽に…

急に寂しくなってしまいました。

唯一の朗報はサザナミインコのプリュイが変わりなく元気なことかな?(^^)






他の方の鳥ブログはこちらから
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村 鳥ブログへ

この記事へのコメント

2015年12月13日 08:59
この数日、気になっていたので、何度も訪問させて頂いてました。

アンは、サンが迷子になってから、サンのことをいわない日がなく、そのうちに体調を崩してしまいました。
亡母が、飼育していた白文鳥は、ペアだったのですが、オスが他界した3日後に、メスが後を追うように、他界しました。

鳥というのは、命を脅かすほど、絆が強い生物だと、我家の鳥たちのことを思うと、ピアちゃんもパインちゃんが旅立った寂しさから、体調を崩したのかな?と、偶然ではないように思ったり、気温のアップダウンが大きいこのごろなので、季候の加減なのかな?と思ったり、心配してました。

ピアちゃんの死亡原因は、定かではないけど、
今頃、パインちゃんと対面して、一緒にお空を自由に飛び、遊んでいるかもしれないですね。

飼主さん御一家のお辛いお気持ち、寂しさ、お察し致します。
二羽ともに、短い一生となってしまったけど、colalさん御一家の愛情を一杯貰って、幸せな一生を過ごすことが出来たことが救いですね。
coralさんのコマ目で、行き届いた飼育、ブログを拝見させて頂きながら、感心しておりました。
餌、ペレットに切り替えること、私もやっているけど、今だに駄目で、coralさんは、お見事に切り替え実践できたこと、ゲージのお手入れも几帳面になさっておられたり、飼育者の一人として、私は鏡にしたい!と思ってました。

サザナミのプリュイちゃん、元気のようなので、良かったです。
インコを観察していると、空気を読むことに優れていると思うので、プリュイちゃんに悪い空気が伝わらないことを祈ります。


ピアちゃんの御冥福を心よりお祈り致します。
                 合掌
coral
2015年12月13日 22:04
>ノンちゃん

コメントありがとうございます。

鳥というのは本当に絆の強い動物なんだなと思いました。
(それが原因なのか定かではありませんが…)

今は、2羽に対して何もしてやれなかったなぁという気持ちでいっぱいだったのですが、励ましのお言葉をいただいてとてもうれしかったです。

今はまだ気持ちの整理がついていませんが、少しずつ以前の生活に戻していきたいと思います。
ゆずっこぶんぶん
2015年12月14日 00:22
こんなに短い間に…やはり、パインちゃんの存在は大きかったのですね…

パインちゃん、ピアちゃんのご冥福をお祈りするとともに、coralさんご一家の心中お察しします

またプリュイちゃんは、そのまま元気に冬を過ごせますように
coral
2015年12月14日 21:11
>ゆずっこぶんぶんさん

コメントありがとうございます。

本当にこんな短い間に…
しかも持ち直す兆しが見えていただけに残念でたまりません。

プリュイの方は食欲旺盛で体重も一定なのですが、呼び鳴きが増えているようにも感じます。
ケージを上下に置いていて直接は見えないのですが、気配がないことを感じ取っているのかもしれません。

この記事へのトラックバック