ピアの通院

パインが永眠するのと時を同時にするように、ピアの様子にも少し変化が出てきました。

目をつぶったままじっとしている時間が長かったり、目をつぶったまま止まり木を飛び移ったり…

ペレットは減っているので、食事は食べているようなのですが…なんと45gあった体重が30gまで落ちてしまいました。


そこで、かかりつけの病院へ行って診てもらってきました。


糞便検査、X線検査等では異常は見られなかったのですが、痩せているのと、脚の色が悪く掴む力が弱いとのことでした。

原因としては

・パインがいなくなったことによるストレス
・発情によるストレス
・消化器官の問題
・ウィルス性の疾患

などが疑われるということで、注射を1本打ってもらい、抗生物質や消化器系を助ける薬などをもらってきました。

次はまた来週注射を打ってもらいに行くことになりました。


まずはそれまでの間もってくれればと願っています。

セキセイインコ_体調不良







他の方の鳥ブログはこちらから
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村 鳥ブログへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック