パインが永い眠りにつきました

ここ数日、少し寒そうにしているなぁ、でも、室温は20度を切ったくらいなんだけど…と思いつつ、"ビニールハウス"を完成させた翌朝のことでした。

予兆といえば少し寒そうにしていたことくらい。

2年目の冬からは寒さに少し強くなると聞いていたので、18度、19度あたりで寒そうにしていたのを少し不思議に思っていました。

で、いつでもヒーターを入れられるように準備をした矢先のこと。


体調の異変に気付いてやれませんでした。


お迎えした時からいつか来る別れのことは常に頭にありましたが、まさかこんなに早く来るとは思ってもいませんでした。


今のところ、ピアが落ち着いてくれていることが救いです。


正直言うと、3羽の中で1番存在感のない子でしたが、やっぱり存在は大きかったんですね。

さびしいです。


パイン



ちなみに、今日から寒くなったこともあり、ヒーターは今日からスイッチOn。

ヒーターを入れていてもおそらく変わらなかったのでしょうが、複雑な心境です。






他の方の鳥ブログはこちらから
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村 鳥ブログへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック