運動場の横幕を交換

我が家では、インコさんたちを部屋内で自由に放鳥することが難しいため、ビーチパラソルの天幕から布で作った横幕を吊るした通称"運動場"の中でインコたちを遊ばせています。

この運動場には1つ大きな不満があって(出したり片づけたりが面倒といった小さな不満ももちろんありますが)、運動場の中に一緒に入って遊んでやれる時は良いのですが、忙しくて中に入ってやれない時などに中の様子を確認することができません。

特に、新しいおもちゃを入れた時などはその反応を見たいですし、普段も私や家族が中に入らない時にどんなふうに過ごしているのか見てみたいものです。


そこで、横幕を交換することにしました。

初めは中が見えるということでビニール製を考えたのですが、薄くすると強度の問題がありますし、分厚くすると重さ(と費用^^;)の問題があります。

そこでもう少し頭をひねって、網を使うことを思いつきました。

これなら中の様子も見れますし、インコたちが網にとまることもできます。

また、S字フックなどを使っておもちゃをひっかけたりすることもできそうです。


初めは野球の防球ネットに使うようなごついものを想像していたのですが、ホームセンターに行くと、鳥よけに使うためのちょうど良いサイズの網が売られていました。

そういえば、家庭菜園をしている父がこんなものを使っていたなぁと…(^^;

鳥よけネット



家に帰ってさっそく…ではなく、時間ができた時にこれまで横幕につけていた天幕と横幕をつなぐためのS字フックを、天幕側につけ直しました。

インコ_運動場


なぜすぐにやらなかったかというと…

結構な力仕事で、時間もかかるんです。


普段横幕を取り付けたり取り外したりする時にS字フックが外れるのが嫌で、かしめておいたのですが、これを広げるのが一苦労。

だんだんコツをつかんできて、後半はペースアップしたのですが、軽く30分以上かかってしまいました。


実際に使うときは、このS字フックに網の目を引っ掛けていけばよいという寸法です。


これなら中がよく見えますね(^^)

インコ_運動場



まずセキセイインコのピアとパインを入れようとすると、初めは少し警戒されましたが、大きな問題なく入ってくれました。

中に入れるとすぐにパインが網を登り始めました。

インコ_運動場


何度も登っているところを見かけましたので、結構お気に入りなのかも(^^)


ただ、横幕の一番上から脱走してしまうのは相変わらずなんですよね~

何か良い方法はないかしら?(~ヘ~;)


続いてプリュイ。

こちらも入る時には警戒されましたが、入ってしまえばいつも通りだったのではないでしょうか。

インコ_運動場







他の方の鳥ブログはこちらから
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村 鳥ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック