寒さ対策実施!

じっくり進めようと思っていた寒さ対策ですが、朝晩冷え込むようになってきたので、ちょっとピッチを上げて仕上げてしまいました。
(さいわい家の気密性が高いので、部屋の中は25度くらいを保っていますが)

前回ああでもない、こうでもないと書き綴っていた保温の仕方ですが、まず、今インコたちがいるスチールラックの2段目と3段目を丸ごとビニールで囲い、各段にひよこ電球(ペットヒーター)を設置、それを1個のサーモスタットで制御することにしました。


まず、2段目と3段目の側面、背面と、2段目の天井、3段目の床をビニールで覆いました。

2段目の天井と3段目の床はテーブルクロス用のビニールを使用し、側面と背面は90Lのゴミ袋を開いて貼り付けました。

ここまで終わったのがこの写真です。

インコ_保温


カンの良い方はもうお気づきでしょう。

はい。保温器具の配線をしていませんでした…

事前に頭の中で手順を組み立てた時にはちゃんと考慮していたのに、すっかり忘れていました。

まぁ、ビニールテープを少し切って、電源コードを出すだけなんですけどね。


ペットヒーターとサーモスタットを取り付けたのがこの状態。

インコ_保温


ケージの右上に見える丸いのは温・湿度計です。


ペットヒーターは普通にぶら下げるだけでは傾いてしまうため、

インコ_ペットヒーター


取り付け金具の反対側も針金で吊るしてやりました。

インコ_ペットヒーター


それにしてもすごい存在感…

750mlのペットボトルくらい?
(もっと太い??)

今回は40Wのものをチョイスしましたが、80Wとか、100Wはもっと大きいのでしょうか?(^^;



サーモスタットは、アサヒの電子サーモスタットをチョイスしました。

こちらは思っていたよりも小ぶり。


GEXのタイマーサーモも気になったのですが、ひとまずタイマー機能は使わなさそうだし、金額が倍くらいするし…ということでアサヒのものにしました。


アサヒ 電子サーモスタット
旭光電機工業

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アサヒ 電子サーモスタット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




たるんだコードをインコたちがかじらないように、余ったコードは束ねて天井部分にタイラップで固定しておきました。


仕上げに、前面にビニールを張って出来上がりです。

ここには天井や床と同じく、テーブルクロス用のビニールを使用。

前面は、お世話ができるように上部だけを固定し、両脇をマジックテープ止めにしています。

インコ_保温


この方法ですと、どうしても隙間ができることになりますが、どうせ通気口を開けなければならないので、いいっかな~と…(^^;


今回は動作確認だけをしましたが、もう少し寒くなったら、サーモスタットのセンサの位置や、設定温度を調整してみたいと思います。






他の方の鳥ブログはこちらから
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村 鳥ブログへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック